知識は身を助ける

知識は身を助けるって言いますよね

最近身に染みて思う事がありまして

 

20年以上前の事になりますが、きっかけは会話の中のささいな一言。

「粗利」

その会話の中で出てきた「粗利」という言葉の意味すら解らなかった自分はこれじゃいかんなと思い、とりあえず経営の事を少しでも学んでおこうかなと とある通信教育で勉強を始めてみました。

 

まぁとあるっていうか「ユーキャンの中小企業診断士」のコースだったんだけどね

その流れで簿記3級を取ったんだけど、それまで資格とかあまり取った事もなかったのでたまたま遊びに行っていた友達になんとなく近況報告のつもりで簿記3級取ったんだーなんて話をしたんですよ

 

 

そしたらその友達がね

 

おー凄いじゃん!

 

まぁ俺は2級持ってるけどね!

 

って話の流れから友達がマウントを取ってくるようになりましてね・・・

 

友達とはウイニングイレブンっていうプレステのサッカーゲームをして遊んでたんだけど

その事あるごとにね

 

 

 

これが2級と3級の違いだよね!

 

 

・・・って

 

 

 

今のスルーパスと簿記の級となんの関係もないじゃんかよ!!

・・・ってこちらがムキになればなるほど友達も面白がってね・・・

 

どのタイミングでもマウントを取り続けてくるもんだから・・・

 

 

俺も2級ぐらい取ってやるよ!!!(←よくわからない意地?)

 

 

 

っていうどーでもよい話の流れで簿記2級を取ったんだけどね

 

 

 

まぁ今さらっと取れたみたいな感じで書いちゃったけど

 

実際は試験も2回落ちましてね

 

1回目は単純に電卓のミスで・・・

解き方とかは全部合ってたんだけど計算途中に電卓のミスがあったみたいで落ちちゃいましてね

まぁ次頑張れば良いやみたいな感じで勉強を続けまして

 

2回目はね・・・

試験に慣れてきたから周囲に気を配れるようになったからか理由はよく分かんないんだけど

 

なんか周りの電卓を叩く音がやたらと気になっちゃいまして

 

 

 

 

いや・・・

 

後ろに高橋名人いますよね!?

 

 

 

・・・ってぐらい電卓を鬼のように連打している人がたくさんいるもんだから

 

 

 

何?

電卓を叩きまくって周囲を威嚇するバイトが数人紛れ込んでんじゃないの?

・・・てな事を疑うぐらいの叩きっぷりで

 

なんか色々動揺したんだと思う・・・

本当にギリギリの点数で落ちたよね・・・

 

ほんとにあと数点の差だったから

もういいかな・・・とかも思ったんだけど

 

友達のマウントが何故だかホントに止まらなくてね・・・

 

 

そんなこんなで3回目の試験に向けて勉強したんだけど

 「俺はマシニングセンターを使うのが仕事で経理は実務ではやらないし関係ないんだけどなぁ・・・」とかたまにモチベーションが下がる時とかあるじゃないですか

 

 

 

そんな時にもね

 

たまに遊びにいくとその友達は変わることなく

 

 

 

 

そのシュートが3級の限界だよね!!!

 

 

 

とかってとにかくこちらのやる気を最大限に引き出してくれる」もんだから・・・

 

 

なんとかモチベーションを保ちつつ・・・

結局1年ぐらいかかってやっとこさ2級とれたんだけど

 

その友達にも

俺も2級とれたんだぜ!

 

もうドリブルがどうのとかシュートがどうのとか言わせないぜ!

みたいな感じでドヤってみたら

 

「ふーん良かったじゃん!」

 

みたいな軽い感じで済まされちゃいましてね

 

あんなに時間かけて勉強したのに・・・

あのマウントはなんだったんだ・・・

ってかもうちょっとなんかあるだろ!!!

みたいな感じで内心ちょっとショックだった

っていうのはもちろん内緒の話なんだけどね・・・(笑)

 

 

でも今にして思えばさらっと受かるより時間をかけて勉強出来たお陰で知識としてきちんと身に付いたんだと思います。

1回目で受かっていたらたぶんすぐに忘れて使えない知識になっていたと思います。

 

 

まぁその当時は使わない知識だったし、他にも勉強したい事が山盛りあったので「ちょっと時間使いすぎたかな・・・」とか少し後悔っていうかそんな風にも思ってたんだけど

 

その数年後に今いるSIP座間インフィニティという企業団地に移る計画のなかでやたらとこの簿記とか経営について学んだ事が役に立ちましてね

 

経営革新化計画の承認を取る為の資料作りとか

中小企業基盤整備機構の先生方との面談とか

 

なんかとにかくやたらと役に立ちまして

 

最近では専務が入院している間の経理についても割と短時間で理解して対応する事ができたりとかでもこの知識には大変お世話になりまして

 

周りの人たちからも「なんで普段やってない経理とかすぐに出来るんですか?」とか聞かれたりしたんですねけどね

 

 

 

まぁ・・・

一言でいうと・・・

 

 

(マウント取りまくってくれた)友達のお陰です!!!

 

 

 

まぁそんな訳であの時は「なんでこんなにムキになって簿記やってんだろ・・・?」

って謎に思ってたけど

 

その後これまで本当に助けられましたので今となってはこの友達には感謝しかないですね!

 

持つべきものは友達っていうか

とにかく

 

「知識は身を助ける」

 

仮に今は約に立たないかもしれないけど後から自分を助けてくれるかもしれない

って事がある事をですね

今更ながらに最近特に痛感致しました。

 

そういう訳でこれからも色々な事を学んでいこうと思う

そんな今日この頃です。

 

さーて!

暑くなってきて夏も本番!!

コロナにも熱中症にも気を付けながらこれからも頑張っていこー!!!

 

「前のページへ」  「次のページへ

 

 

ホームへ戻る

 

ブログトップへ

 

 

お問い合わせ

本社工場

TEL: 046-244-3556

FAX: 046-244-3557

 

お問い合わせの際はお気軽にご連絡下さい。

 

営業時間

8:30~17:30(月〜土)

※短納期に対応するため、事前にご連絡を頂ければ夜間・休日での対応も致します。

また、費用につきましても都度お見積りをさせて頂きますのでお気軽にお問い合わせ下さい。